NEW田川ルート   〜日向神 
2010年11月

Doc(ISO)さんと人工壁で登ってる時だった。
『日向神のね田川ルート、リボルトされたってT村さんから聞いたよ。ルートも少し変わってるって。登り行かない??』
田川ルートといえば、日向神バルコニーエリアの人工登攀で有名なルート。古いピンにアブミをかけて・・・・お〜こわっ!ってイメージ。
『アブミかけてぶらさがりながら人工で登るんですか??』って聞いたら。『アブミとかいらないよ!A0で大丈夫。上手い人はフリーで抜けるって。』
と、いつもの爽やかな笑顔でサラッと答えるDocさん。

さぁ、日向神到着!快晴だが、気温は3度・・・・。さむそう・・・。『バルコニーは陽が当たるから大丈夫だよ』とまたまた、サラッと答えるDocさん。
サラッとした笑顔にだまされて、Doc大先生と登ります!NEW田川ルート!



1ピッチ目 (ショート名:スプリングスカイ 5.11a) 約30m
1ピッチ目から11aのロングルート。ハングを廻りこみフレイクをつたい上がる。このピッチ2回目だからフリーで・・・といきたいとこだが・・・。
やっぱ、A0・・・・・。左への気持ち悪いトラバースの時と、終了点手前のとこで、思いっきりつかんじゃった!!
終了点、足場悪いので、長いスリングでつなげて、1つ手前のピンでビレイする。こっちの方が足場が良い!
このルート、最初っから11aなんで、疲れる。また、フレイクをレイバックで力まかせに登らなきゃいけない。ハングってるしね。
あとのピッチの為に、レストポイントで十分休み、体力温存して時間かけて登った方が良いと思った。


2ピッチ目+3ピッチ目 リンクする。 
(大先生の体感グレード:2ピッチ目 X+級 3ピッチ目 W+級) 計約40m
2ピッチ目は田川ルート名物・大フレイクを力づくで行く。出だしのフレイクの際まで体運ぶのにフリーだと、すごい体力使う。
カムとエイダー持ってきたら良かった・・・・とか、ちょっぴり脳裏をよぎるが・・・。気を持ち直して、肩が痛いのも忘れ根性で上がりこむ。
上がりこむと、フレイクつたいに、力づくで気持ちよく登れる。 が、前の厳しいピッチの後だけに、体を使い果たした状態での体感グレードは
Y級くらいに感じた。

2ピッチ目終了点手前から3ピッチ目方向を見る。
2ピッチ目終了点は足場悪いのと、ロープに余裕あるので、リンクさせて登る。
3ピッチ目は見ての通り草付きを登る。なんか草とか土とか落としそうで、あまり快適に登れる感じではなかった。
(バルコニーエリアに人居ないか確認して登りましょう!)
3ピッチ目終了点は草付きの広い(と言っても2〜3人分ギリの広さ)テラスに出て、小休止。


4ピッチ目 NEWルート
NEWルートの最終ピッチ。以前は大ハングをエイダーでぶらさがりながら、ハングを越えてたらしい。古いボルトが見える。
新ルートは大ハングを左上して、凹角を上がる。ハング上に赤い残置スリングある。ありがたい!遠慮なく使っちゃいました。
でも、ハングのっこし後もスタンス無くて悪い。スメアを信じ込みながら登る。あとは、ちっこいホールドひらいながら、完登!

やったね!楽しかった。


終了点からブッシュを上がって稜線まで出たら、道端エリアの方に下る。かなり急斜面で道が不鮮明です。気を付けて下山!

今回、4ピッチとはいえ、とても厳しいルート。勉強になりました。
もっと、フリーの技術みがいて、次はオールリードで登りたいな〜と痛感しました!

では、また会う日まで!


inserted by FC2 system